ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Japanskt bokbinderi Kurs
2011年 09月 15日 (木) | 編集
P1210741.jpg

今日は、和紙で作る製本講座に行ってきました。

工作は苦手なのでちょっと不安でしたが、素敵な和紙のメモ帳を作ることができて、

楽しい時間を過ごすことができました(*^_^*)



ワークショップが行われたのは、ソーデルマルムにある素敵な和物ショップKIKIさん。

Japansk Designbutik KIKI
http://www.ki-ki.se/

製本講座のご案内はこちら。
http://ki-ki.se/stockholm-butik/workshop/japansk-bokbinderikurs/

普段はスウェーデン人向けにスウェーデン語でやられてるワークショップを
今回、初めて日本語でやってくださいました(*^_^*)


P1210690.jpg

机の上には、すっかり製本グッズがそろえられていました。
テキストも、今回の日本人用に日本語で・・・。


まずは、小さな白い和紙を折って、ひねって、こよりをつくります。

P1210693.jpg

お習字用の半紙を二つ折りにしたものをきちんと重ねて、千枚通しと木槌で穴をあけます。


P1210694.jpg

その穴に、作ったこよりを通します。


P1210695.jpg

こよりをでんぷん糊でのりづけします。(でんぷん糊はコーンスターチから作ったお手製です)

色紙を上下の角にでんぷん糊で貼りつけます。

P1210697.jpg

表紙・裏表紙をつけます。
和紙、厚紙、本紙の順に重ねておき、はみ出した部分の和紙を本紙と厚紙の間に折り込み、
スティックのりで貼りつけます。


P1210700.jpg

表紙と裏表紙が付いたら本体の背の部分4か所に穴を開けます。


P1210704.jpg

綴じ糸と針を使って、綴じていきます。


P1210707.jpg

できあがり~~~(*^^)v

なかなかきれいに仕上がりましたよ~。って自画自賛(^^ゞ

もったいなくて、使えないよぉ~~~。


これ、自分で作ってプレゼントしたら喜んでもらえるだろうな~って思います。

外国人向けのクリスマスプレゼントとかによさそう。

家でも作ってみようかなぁ。。。


P1210722.jpg

noriさんに、と~~~ってもおいしいお茶をいれていただきました。

P1210688.jpg

残念ながら、いまは原発事故の関係で、お店に日本茶は置いてらっしゃらないとのこと。

去年のクリスマスには、プレゼント用に買わせて頂いたんですが。。。


お茶はなくても、KIKIのお店の中は素敵なものでいっぱいです。


P1210717.jpg

去年とは置いてあるものもずいぶん変わっていました。

木でできたものって、温かみがあって好きです♪


P1210712.jpg

今日つかった和紙も、素敵なものになってます。


P1210719.jpg

ショーウィンドウも素敵ですね♪


P1210710.jpg

届いたばかりの2012年のカレンダー。


P1210718.jpg


みひろ先生、KIKIのnoriさん、今日はどうもありがとうございました(*^_^*)



Comment
この記事へのコメント
とてもかわいらしいですね。
で、和紙ということですが、柄は北欧風?すでにクリスマスっぽ~いと思ってしまいました。ほっこりします(^o^)
2011/ 09/ 16 (金) 22: 54: 38 | URL | しましま # -[ 編集 ]
しましまさんへ
娘にも、クリスマスっぽいと言われました。
糸を緑にすればよかったのに~とも。
いろんな柄の和紙で作ってみたいですね~。
2011/ 09/ 16 (金) 23: 33: 18 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
お久しぶりです♪
お元気でしたか?
こちらはやっと涼しく…それも突然肌寒くなりました。

ところで、製本はいわゆる和綴じですね。
学生の時に習ったと懐かしく思い出しました。でもこよりは多分使わずそのまま綴じたと思います。

今ではすっかり紐を通す順番を忘れてしまいました。
そちらではプレゼントをすると喜ばれそうですね。
2011/ 10/ 02 (日) 03: 34: 35 | URL | angelet # KVSV0Bf2[ 編集 ]
angeletさんへ
ご無沙汰してます。。。
こちらは10月になりましたが、いつもより冬の訪れが遅い気がします。
(秋じゃなくて冬…(^^ゞ)

そうです、これは和綴じの一番簡単な綴じ方です。
スウェーデン人向けに日本の伝統的な製本を教えるという講座を、日本人向けにやってもらいました。
こよりにするしっかりした和紙を手に入れるのが難しそうですが、こよりを使わずにひもで結んでやることも可能だと教えていただきました。
家でも一度やってみたいと思いつつ、なかなか取りかかれていないのですが、クリスマスまでに一度やってみようと思ってます。
2011/ 10/ 02 (日) 08: 29: 59 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。