ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ost & Vinprovning チーズとワインのテイスティング(3)
2011年 10月 05日 (水) | 編集
P1210898.jpg

チーズとワインのテイスティング、

3回目は赤ワインと赤ワインに合うチーズ。


赤ワインなので、前もってデカンタに入れてありました。

より空気に触れやすい、この形のデカンタがいいんでしょうね。




このワインテイスティングの会を企画してくださった方が、

とにかく好きだというのが「アマローネ」

ってことで、赤ワインはアマローネを選んでくださいました。


アマローネって何?

まったくワインの知識がない私は、それが何かということからわかりません。

地方の名前でもないし、ブドウの名前でもないし…。


写真入りでアマローネについて説明されてるページを見つけましたので、
アマローネを知らない方、ぜひ参考にしてみてください。
http://www16.ocn.ne.jp/~verona/it_amarone.html



P1210899.jpg

アマローネのワインの中で選んでくださったのがこれ。

Valpolicella Serego Alighieri Vaio Amarone

340SEK(約3800円)


このワインのワイナリーのサイト
Serego Alighieri
http://www.seregoalighieri.it/ing/winefood.html


日本でも紹介されてます。
http://www.tanakaya3.com/Italy/i5196.htm

他のサイトでこれと同じ2005年のが9180円で出てました。
日本の方がかなり高いようですね。。。


P1210896.jpg

赤ワインはデカンタに入れて、空気に触れさせましょう。

赤ワインのグラスは、白ワインよりも大きいものを選びましょう。。。


赤ワインやアマローネについて説明してくださるNadjaさん。


アマローネは、イタリアを代表する辛口赤ワイン。

ブドウを陰干しすることでエキス分が凝縮され、大変濃厚な口当たりのワインになるそうです。

P1210900.jpg

このワインは深い苦味があり、後味にはわずかに甘味を感じます。

実は、私は赤ワインがちょっと苦手。(お子ちゃまだといわれてしまいますが)

もちろん、飲めないわけではないのですが…。


でも、チーズと一緒にいただくと、苦手じゃなくなるって気がしました。。。


アマローネに合うチーズは、パルメザン。

2つ紹介していただきました。

P1210892.jpg

これは、スイスのチーズ。

Alp Sbrinz Schweiz
http://www.sbrinz.ch/

36か月熟成されたものだそうです。


P1210893.jpg

こちらはスペインのチーズ。

Manchego Spanien La Mancha
http://www.cheesefromspain.com/CFS/1505Manchego_I.htm

このマンチェゴはスペインの代表的なチーズだそうです。

ハードチーズってほんとに硬いです。あたりまえだけど。

思ってたより食べやすかったですね。おいしい(*^_^*)



寒くて長い冬の夜…。

こんなチーズをかじりながら赤ワインをいただく。

体も温まって、よさそうですね。

赤ワインって体にもいいし。


たまには赤ワインもいいかななんて・・・



次回、最終回は、ブルーチーズに合うワインを。。。


Comment
この記事へのコメント
パルメザンってパスタにしか使ったことがないです…。
そしていつも大半を固くして捨ててしまうという( ̄▽ ̄)
赤を入れる、立派なデカンタがあるのですが、使用後洗ってしまうのが大変で(首が細くてスポンジはいらないし、逆さに立たないし!!)使わないんですけど、持ってる意味ないですよね~。
2011/ 10/ 05 (水) 12: 30: 13 | URL | しましま # -[ 編集 ]
しましまさんへ
私もパルメザンといえば粉になっていてパスタにかけるか、
薄くそいであってサラダに乗ってるかで、
塊のままいただいたのは今回が初めてでした。

首が細い立派なデカンタって、確かに洗いづらいですよね。
うちにもデカンタあるけど、2~3回しか使ってないかも。
2011/ 10/ 05 (水) 17: 28: 29 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。