ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キノコ狩り
2011年 10月 12日 (水) | 編集
P1220008.jpg

今週はすっかり寒くなって、もう一気に冬になってしまいそうですが、

先週、秋を楽しみに、キノコ狩りに行ってきました。


この日は、お友達の家の近くの森に連れて行ってもらいました。

細い木がいっぱいの森です。

どんなキノコが見つかるのかなとワクワク・・・(*^_^*)



P1220015.jpg

キノコがたくさん生えているのは、

こんな風にふわふわの苔がいっぱいのところ。


P1220009.jpg

一番たくさんとれたのがこのキノコ。

トラット・カンタレラ(Trattkantarell)といいます。

これをとにかく探して、せっせととります!!

これなら、気をつければ毒キノコと間違える心配もありません。

市場やスーパーでもたくさん売られてます。



P1220014.jpg

シイタケっぽいし、なんだかおいしそうな雰囲気が漂ってますが、

これはとっちゃダメ!なんだそうです。

気をつけましょう。


P1220011.jpg

こんなに大きなキノコも。。。

もちろん食べられないだろうからとりませんが。。。


P1220025.jpg

わぁ、これは見るからに毒キノコ。

白雪姫とかバンビとか、ディズニーのアニメに出てきそうですね。



P1220023.jpg

これは食べられるキノコだということでとってみました。

お友達のおうちに帰って、キノコ図鑑で調べてみると、

Aspsoppというキノコみたいです。

食べられるけど、あまりおいしくはないらしい・・・(+_+)



そしてそして・・・。

P1220026.jpg

わぁ~~~~っ!

黄色いカンタレラ見つけたぁ~~~~っ!!!!

なんだか輝いて見えるよ~~っ。


P1220020.jpg

トラット・カンタレラはたくさんあるのですが、

黄色いカンタレラはなかなか見つからないんだそうです。

実は、森の中でちょっぴり迷ってしまったときに、いくつか見つかりました(*^^)v

きっと、道から近い所にあるカンタレラは、すぐにとられちゃうんでしょうね。


黄色いカンタレラも市場やスーパーで売ってますが、

トラットカンタレラと比べるとかなり高価。

見つかってほんとにうれしい~❤



収穫したきのこを家に帰ってきれいにお掃除。

P1220038.jpg

この日とったきのこ。

こんなにいっぱ~~~い(*^_^*)



さっそく、一番おいしい黄色いカンタレラをお料理。

お友達に聞いた、一番おいしい食べ方。

P1220040.jpg

まずは、フライパンに油を引かずに、キノコを炒めます。

どんどんキノコの水分が出てきます。


P1220044.jpg

水分がほぼ出きったところで、バターを入れて炒めます。


P1220048.jpg

キノコをフライパンから取り出し、そのフライパンで耳を取った食パンを焼きます。


P1220051.jpg

バターがしみこんだ食パンにキノコをのせていただきま~す。

これがすっごく美味しかった(*^_^*)


い~っぱいとれたトラット・カンタレラはいろいろお料理に使いましたよ。

クリームスープに入れたり、おみそ汁に入れたり、お鍋に入れたり・・・


P1220055.jpg

週末のランチは、キノコのパスタにしました。


食べきれない分は、新聞紙に広げて乾燥。。。

P1220083.jpg

もう少し乾燥したら、瓶に入れて保存しま~す。

スーパーでも瓶詰めの乾燥キノコ、売ってるんですよ。



お友達のおうちの近くの森のほかにも、国立公園にもキノコ狩りに行ってきました。

その様子は次回・・・(^.^)


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。