ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pepparkakshus 2011
2011年 12月 15日 (木) | 編集
P1230520.jpg

もうじきクリスマス。

クリスマスといえば、Pepparkaka(ジンジャークッキー)


で、毎年行われているのが、Pepparkakshus(ジンジャークッキーハウス)展。

Moderna Museetの隣にあるArkitekturmuseetで展示されています。


Arkitekturmuseet
http://www.arkitekturmuseet.se/

入場料は60SEKです。
Moderna Museetとの共通券を買えば140SEK。
ターナー、モネ展と一緒に行けばお得ですよね~。

私はModerna Museetに行った時に、この展示をやってることを知らず、
後日、出直したんですけどね~(>_<)

P1230525.jpg

平日の午前中に行ったせいか、子供たちがいっぱ~~~い!!

みんな笑顔でジンジャークッキーハウスをのぞきこんでいます。

思わず手が伸びてしまって、先生やお母さんに注意されてる様子もあちこちでみられます…

その気持ち、わかりますけどね~(^^ゞ


P1230549.jpg

展示作品は101個。

一般の部
12歳以下の部
建築家・パン職人の部

の3部門に分かれて審査・投票されました。

どの作品も、とっても素敵で、見とれてしまいましたが、
以下の作品が賞をもらいました。


P1230488.jpg
一般の部 優勝 および 観客の投票数No.1


P1230533.jpg
一般の部 佳作


P1230557.jpg
12歳以下の部 優勝


P1230556.jpg
12歳以下の部 佳作


P1230559.jpg
建築家・パン職人の部 優勝


P1230501.jpg
建築家・パン職人の部 佳作


P1230558.jpg
友情賞?


賞は貰ってなかったけど、私が好きだなあと思った作品をいくつか…。

P1230496.jpg

P1230505.jpg

P1230513.jpg

P1230526.jpg

なんとなく、ジンジャークッキーの色がそのまま生かされてる、
シンプルな作品ばかり選んじゃったみたいですね。

色とりどりの子供の作品もと~ってもかわいかったですよ❤




P1230492.jpg

中には、こんな風に壊れちゃってる作品も…。
かわいそう・・・。


P1230547.jpg

見に来てた子供たちも、ほんとにかわいかった~❤

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。